2015年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久しぶり投稿&デモの話し

長くなりそうなので、こちらのブログに書きます。

先日 北海道生花商協同組合青年部の15周年記念事業として、岐阜の福井先生の講演会と自分単独のデモンストレーションが行われました。

そちらの デモの裏話を自分の記録用に記載します。

ご依頼 戴いたのは9月頃?

始めは 普通に 

① ちょっとしと花束を作る



②アレンジを3~4個作って~



③大きな作品を作る。

とか、無難な線で行こうかな~とか漠然と考えてましたが、これじゃあ 余りに普通過ぎてツマラン! みんなやってるじゃん!と天邪鬼が出て来て 以前からちょっとやりたいと思ってた方向にシフトして行きました(^^;;

初期構想は【肉を使ったアレンジ】と【プロジェクションマッピング】

【肉】の方はコントになり。

【プロジェクションマッピング】は春夏秋冬の最後に使う事に昇華しました。

チャプター①前日準備段階~コント編~
 コント「手術」の【手術】部分は当初 本番で実際にやりながらカメラで撮った映像をLIVEで流す風に考えていたのですが、カメラコードの長さが足りない事や プロジェクターとの接続等考えて 断念。

その代わりに 前撮りしていた手術風景をLIVE風に映して演技する【陣内智則のコント】風に変更しました。

前日段階まで、ホントの肉を使おうとして、実際にスーパーまで買いに行ったりしたのですが、思うような肉塊が無く、皮の部分も無いので 諦め、ボンドとポスターカラーで皮膚的な肉を自作しました。


学生当時に ホラー映画の特殊メイクが好きで 《スターログ》やら《ファンゴリア》やら《SFX映画の世界》やらを読んでいたのが ここで役に立つ事があろうとは…(^^;;

今回 アシスタントに付いてくれた横山大君と2人で爆笑しながら 映像を撮影したのですが、本番でコレ観て普通に演技出来る様に 何度も見返す作業が深夜に待ってましたw

✳︎ちなみに 実現しなかった構想では、取り出した患部(心臓)をマネキンに移植(花生け)するプランもあったのですが、マネキンって結構お高いんですね~って感じでボツになりました。

チャプター② プロジェクションマッピング編
準備段階として、プロジェクションマッピングがiPadで出来るアプリを購入。
しかし!そのアプリは プリセット以外の映像を入力出来ない事が判明(´Д` )

で、もう一つの マイピクチャーから入力出来ると噂のアプリを購入。

しかし!! 今度は 全てのブロックに一つの映像しか入力出来ない(それぞれのマッピングに全部同じ映像しか映せない)事が判明_| ̄|○

結局 裏技で 一つの映像に春夏秋冬の全部の映像を合成してアプリに入力。アプリ側で一つの映像を4つに分割してる風に見せると言う。やってる本人もよくわからん チョー面倒くさい やり方で投影する事になりました。
で、試写。

バッチリ映ってるじゃん!*\(^o^)/*

しかし、ウチのプロジェクターでコレ投影する場合、結構な距離 離れないと 4つ全部に投影出来ないじゃん(´Д` )

当然 離れた距離なので プロジェクター機械のミリ単位のズレが 映像の大きなズレになってしまう。。

とりあえず、マッピングにしか ウチのプロジェクターは使わない予定なので ガッチリ固定すれば大丈夫。と、甘い算段で当日を迎える。w

 チャプター③ 当日

 本番前、コントで使用する手術映像を投影する会場常設のプロジェクターに不具合発生(;´Д`A

手術映像流せないじゃん!

ピーンチ!!

だがしかし、そこは持参のマッピング用のプロジェクターを使用する事で何とか乗り切る。

更に しかーし!!今度は持参のプロジェクターが 映ったり映らなかったり…。熱暴走?!不具合生!!!

(´Д` )(´Д` )(´Д` )またピーンチ!

原因がイマイチ分からないまま、コントのリハーサル突入!この段階で開場まで後 1時間!!(◎_◎;)
プロジェクターにかなりの不安を残しつつもタイムアウト~( ̄◇ ̄;)
チャプター④ 本番
 コントのプロジェクター投影は成功!(^o^)/

前日撮影した素材も活かす事が出来ました。

で、春夏秋冬を生けるデモに突入!
こちらは 仕込んでおいた金魚は逃げるわ、オアシスは落下するわw(;´Д`A

コントで結構時間押してたのに 花生けでも押してしまい、かなり焦りながらのデモとなってしまいました。。_| ̄|○

 
で、最後に会場を暗くしてプロジェクションマッピングを投影!!

『あら~>_< ズレてる~』

ぶっちゃけ 言わなければ ズレに気が付かない感じだった様ですが、制作者的にはこのズレはイカンで~って思って 言っちゃうんですね~(^^;;

結局、コントに使ったりした後、微調整出来なかった(と、言うか プロジェクターをマッピング専用に出来なかった)のが 仇となりましたT_T

チャプター⑤ 教訓。

❶ コントは花生けも含めてリハーサルした方がイイね。

❷ プロジェクションマッピング用のプロジェクターを他の投影に使うのは厳禁。

最後に この様な前代未聞のデモンストレーションを遂行させてくれた 青年部と、夜遅くまでお付き合いしてくれた横山大氏(ヨコヤマくん)に最大の感謝!\(^o^)/
ps 白衣とプロジェクションマッピングのノウハウはお貸し出来ますのでwお気軽にご相談くださいww
スポンサーサイト

| | 00:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2015年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。